こんにちは。

久しぶりの更新になってしまったー!!!!
ブログ初めて、こんなに更新が空いたのは初めてだ~
ちょっと勉強がバタバタしてました・・・
(でも読むのはめっちゃ読んでる・・・笑)

今日は、前回に続き、凪良先生のおススメ作品を。

_20180627_225713



 

①あらすじ


自堕落な生活を送る井上一也は、かつて想いを寄せていた成田夏生に再会する。
夏生は五年前、軽蔑と嫌悪のまなざしを向むけ、一也の前から突然姿を消した男だった。
夏生は、借金を作った婚約者の妹が、風俗店で働かされそうになるのを身を挺して助けにきたのだ。
そんな夏生に、どうすることもできない苛立ちを感じた一也は、借金のカタをつける代わりに、夏生に身体を要求する。
期限付きの関係でいい。
心までは望まない。
そうして始まった二人の関係は--。


②属性


切ない、泣ける、健気攻め、再会モノ、年下攻め
 

③感想(ネタバレ有り)


一也の転落っぷりが痛い・・・!!!
(が、ちゃんとハッピーエンドなのでご安心を!)

凪良ゆう先生の作品にしては、ちょっと痛い内容というか、薄暗い雰囲気の作品。
ちるちるを見てみると、他の作品と比べると評価はそこまで高くないみたいですが、私が大好きです!!

とにかく攻めの一也の、夏生に対する気持ちが健気すぎて胸が締め付けられます・・・。
健気受けと同じぐらい健気攻めが好きな私のツボをついてきました。

内容はあらすじの通りで、いわゆる両片想い&再会モノ。
最後まで攻めの一也視点。年下攻めです。

とにかく一也が今も昔も一途!
過去にすれ違いがあって、夏生にひどい態度を取られたのに、それでも夏生のことが好きで、
夏生の窮地を救う為に、いろんなことに手を出して、ついには犯罪にまで手を染めてしまうんです。

でも夏生にはそんなことは少しも知らせず、自分だけが辛い目にあって・・・という健気さ。
でも、ヤクザ相手にそんな上手いことばかりいくわけもなく、
夏生と逢瀬を重ねる一方で、どんどんピンチになっていくので、
一也はこれからどうなってしまうの・・!?とハラハラして一気に読み進めました。

一也は、夏生と過ごした高校時代と比べて自分がすごく落ちぶれてしまっているのを自覚していて、
そんな荒んだ自分の空間のなかで、ただひとつ、夏生の存在だけがキレイで、希望だと強く思っているのです。
そういう心境が随所で描かれていて、すごく切なかった・・・。

でもハッピーエンドなのでご安心を!
最後はちょっとご都合展開!?と思ったりもしましたが、
私はハッピーエンドじゃないと嫌なので、良かったです。

途中まで守られる一方だった夏生も最後は男前になって、すごく好感持てました。

健気攻めが好きな方には全力でおススメです!


④電子取り扱いサイト


BookLive!
Renta!
コミックシーモア
eBookJapan
kindle
honto



※よろしければクリックお願いします♪ ↓↓

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL読書感想へ
にほんブログ村