こんにちは。

今日は、ついに完結してしまったこの本を。
完結して悲しい・・・。寂しい・・・。

_20180712_004752



★エスケープジャーニー③ (おげれつたなか)

①あらすじ

②属性

③感想(ネタバレ有り)

④電子取り扱いサイト


 

①あらすじ


笑えるくらい必死に恋をした。
ミスターS大で優勝した太一の前で、仁科にさらわれた直人。
直人への恋心を抱いていた仁科は、傷ついた直人に手を伸ばして想いを告げようとするが・・・?
男同士で恋人、互いを想っていても世間は冷たくて「家族」だって傷つける。
ボーイズラブのゴールとはどこか?
BLの本質に挑んだ名作、ついに完結! 


②属性


 同級生、切ない、ドラマCD化作品、再会モノ


③感想(ネタバレ有り)

 
ついに終わってしまったあああー!!!(涙)
めっちゃ好きなんです、この本。

受けも攻めもゲイではないものの、お互いが特別で、すごく思い合ってて、
でも攻めのトラウマだったり、なかなかお互いが素直になれないせいですれ違ってしまう二人。
1-2巻で描かれていた、「友達なら上手くいくのに恋人だと上手くいかない」という直人(受け)のモノローグが
まさに等身大の二人を表しているなと思いました。

攻めの太一は、イケメンだけどコミュ障。
とにかく直人のことが好きで、直人の為に進路を変えるぐらい大好きなんだけど、
でも育った家庭環境が直人との付き合い方にも響いていてしまっています。

一方、受けの直人はコミュ力抜群のチャラ男。
女の子大好きだけど太一は特別で、恵まれない家庭環境で育った太一を幸せにしてあげたいと思う心優しい子。
とにかく直人がイケメンだわ!
めっちゃ明るくて、ほんと太一を照らす存在だなーと思う。

2巻では、太一が母親に二人の関係をカミングアウトするものの理解してもらえず、そのせいで二人がすれ違う中で、
直人に想いを寄せる仁科が、太一の前で直人をかっさらうシーンで終わっていたので続きが気になってたんですー!!

結果、仁科がなかなかいいヤツで、かっさらったものの、ちゃんと太一との関係を後押ししてあげます。
ここでこじれすぎないのがまた良いなぁと思いました。
私は、当て馬とか大歓迎だし、メインの二人がじれじれするのも大好物ですが、
太一と直人の場合はお互いが想い合っているのはもう揺るぎないことで、
その関係を、これからどう続けていくのか、
家族や友達へのカミングアウトも含めたそれらがメインテーマだと思うので、
そこをぶらさずに書いてくださったおげれつ先生に感謝しかない・・・!

そして、仁科からの後押しもあり(?)、なんと大学構内の人がいる前で、
「直人好きだ!」「聞こえねーよ!」からのチュー!!!
これはびっくりでしたが、感動しました・・・。
周りの目をすごく意識していた二人だったからこそなおさら。

その騒ぎの流れで、直人が家族にカミングアウトすることにもなるのですが、
直人ママや家族はみんな温かい・・・。
「ずっと二人でいるために、養子縁組したい」という直人に対し、
「二人の関係が不安だからそうしたい、というのは反対」ときっちり言っているのが親の愛だなーと思いました。
まだまだ二人は学生で、未熟だもんね。

あとあと、二人が付き合っていることを知った友達の反応も温かかったな。
特にミカりん。「友達同士が付き合うなんてよくあることじゃん」の台詞はマジ最高でした。

はあーー終わり方も、幸せなラストだった。
「エスケープジャーニー」って、改めて見るとめっちゃいいタイトル。好き!

それと、エスケープジャーニーは、おげれつ先生の中ではエロ少な目かなーと思っていたのですが、
3巻は、結構たっぷりありました◎
特に、本編後の温泉旅行篇は甘々でめちゃ良かったー!!
これから社会に出て色々大変なこともあると思うけど、幸せになってほしい二人です。
ってか、社会に出てからの方が、色々風当たりもきつくなると思うから、
続きが読みたい気もするなー。
あと仁科の救済話も!!!仁科好きだったので、幸せになってほしい・・・

あと、最後に表紙のイラスト!!!
1巻で二人ともが前を向いてて、2巻で自転車が壊れ、3巻で向かい合って座る、というなんかもう最高すぎます。
ドラマCDも続きが出るみたいなので楽しみ!


④電子取り扱いサイト


BookLive!
Renta!
honto
eBookJapan
Renta!
コミックシーモア
 


※よろしければクリックお願いします♪ ↓↓

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL読書感想へ
にほんブログ村