こんにちは!
またまた久しぶりの更新になってしまいました。
なぜか、最近急に見てくれる方が増えていて、ちょっとドキドキしています。
そして、嬉しいです。ありがとうございます!!

さてさて、もうすぐ2018年も終わりということで、「マイベストBL」をまとめてみました~。
まずは漫画から!
読んでいない作品も当然たくさんあるのですが、それでも本当に良作がいっぱい!!!
選ぶのが本当に難しく、でも性癖である「健気受け」や「健気攻め」、「切ない系」を中心に
頑張って8作品選びました。。
じっくーーーーーーーーーーーり紹介したいのですが、
キリがないのであえてシンプルにいきます!!!(完全言い訳)


有名作品ばかりですが、もし未読な方がいればぜひ!
(順不同です)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



●COLD FEVER (麻生ミツ晃/原作:木原音瀬)




「今度こそ 僕は 君を守る。
もし明日記憶が戻って 全てがなかったことになっても
君との出会いを力にする 強くなる」

『COLD SLEEP』『COLD LIGHT』の続きで最終巻。
まさにこの台詞を最後まで貫いた藤島の強さに泣かされました。
やっと訪れた幸せだったのに、全てを忘れられてしまうなんてどんな気持ちなんだろう。
藤島の気持ちを想うとただただ涙が止まらず。
世界で一番切ない「誕生日おめでとう」を聞いた気がします。
萌えるとか、そういう言葉では表せないですが、本当に本当に感動の最終巻でした。


【電子サイト試し読み】

BookLive!」「Renta!」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「コミックシーモア



●エスケープジャーニー 3巻 (おげれつたなか)




「二人でいれればそれでいいと思ってたのに
それだけじゃ足りなくなってる」


こちらも最終巻。とても良かった。
学生らしいやんちゃさがありながらも、過去に別れを経験している二人なので、その関係は成熟しています。
ずっと一緒にいるために、二人で将来を真剣に考える様子は微笑ましく、
そして彼らの気持ちを知った家族や友人の反応には心温まりました。
ギャグと、シリアスさと、エロさと、どれもメリハリがあって、さすがおげれつ先生だなぁと改めて思いました!


【電子サイト試し読み】
BookLive!」「Renta!」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「コミックシーモア



僕は君のいいなり2巻 (あがた愛)




「木下は 少しでも 寂しいとか 会いたいとか
そういうことを思うんだろうか」


大好きなカップリング。もう本当に大好きです。
クールな後輩・木下と、健気で淫らな先輩・檀野のお話。
切ない系が好きな私は、既に出来上がっているカップルのお話よりも、付き合う前の二人を描いたお話の方が好みなんです。
でもこの二人については、1巻よりも2巻の方がキュンキュンじれじれしました。
ノンケの木下を巻き込んでしまったと負い目に思う檀野と、初めての嫉妬に戸惑う木下。
本当に・・・少女漫画を見ているようです。
木下、ほんと人間らしくなって・・・(感涙)


【電子サイト試し読み】
BookLive!」「Renta!」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「コミックシーモア



●ドラッグレスセックス 辰見と戌井 (エンゾウ)




「-----別れねえ ぜってー別れねえ 女抱けなくしたのはお前だろ
お前が お前がもう自分以外とすんなっつったんだろ・・・っ
・・・責任取れよぉ!!」


短編集『ドラッグレス・セックス』に登場した二人の続編。
・・・この台詞をですね、女とヤリまくってたヤンキーが、地味オタクに言うんですよ。
破壊力やばくないですか?
前作の短編集の方では、この“フェロモン症”という特殊設定をエロのスパイスとして使っていた感じですが、
本作では、エロだけでなく、二人のすれ違いにもつながっていて、
とてもとても良かったです。
描きおろしがもう最高で、もっともっとこの二人を見たいなぁと思いました。



【電子サイト試し読み】
BookLive!」「Renta!」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「コミックシーモア



●NIGHT  BEFORE  NIGHT  (ナツメカズキ)




「時雨…?」

愛した人を喪った春と、その愛した人の弟・雪鷹のお話。
この台詞、春がかつて愛した人の名前を呼んでるだけのセリフなんですが、
本当にじわじわ泣けました。
最初は我が儘なだけだった攻めが、どんどん強くかっこよくなっていく姿が良いです。
まさに年下攻めの醍醐味。強気受け・男前受けが好きな方にもおすすめです。
『MODS』のスピンオフですので、そちらから先に読んだほうが良いと思います。


【電子サイト試し読み】

BookLive!」「Renta!」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「コミックシーモア



●暗がりでくちづけを (風緒)





「あのキスに 体温に依存して
俺はまた あの金曜日を待ってる」


この作品は、他の作品と比べると結構あっさり。
ぶっちゃけ、大きなパンチもないんですけど、たまに無性にこういうのを読みたくなるんですよね。
胸が苦しくならない程度にほんのり切なくて、
受けが健気で、攻めも健気で、受けが攻めにすっごく愛されてて、
絶対ハッピーエンドだって分かりながら安心して読めるBL。
疲れたときとかに読むと癒されます。
あと、風緒先生の絵が好き!


【電子サイト試し読み】

BookLive!」「Renta!」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「コミックシーモア



●糸永くんの恋の糸 (奥田枠)




「両思いだと思い込んで乱れているおれを
どんな気持ちで見てたんだろう」


せ、切ない・・・泣けました・・・。
普段小説をメインで読んでいるので、漫画1冊で完結する話って、
ちょっと物足りなさを感じたりするのですが、これは全くそんなことなく!
両片想いの切なさが、それぞれの視点でじっかり描かれていて、本当に満足度高いです。
そして糸永くんが可愛くて可愛くて。
一冊読み切りのお話だと今年一番好きだったかもしれません。


【電子サイト試し読み】

BookLive!」「Renta!」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「コミックシーモア


●トワイライト (西本ろう)




「知らなかったセックスを覚え 俺だけにその顔を見せる
愛おしい 愛おしくてたまらない」


高校の人気者と地味で孤独な同級生同士のお話。
出会って、惹かれ合って、すれ違ってしまった高校時代と、
関係がこじれてしまったその後のお話。
両片想い~!健気受け~!執着攻め~!
攻めが、受けに酷く当たっているように見えて、実はすごく愛情に溢れていて。
言葉は乱暴でも、態度や言っている内容がとっても優しいんです。
やっぱり攻めは包容力があってナンボです。



【電子サイト試し読み】
BookLive!」「Renta!
ひかりTVブック」「eBookJapan」「コミックシーモア



いかがでしたでしょうか。

本家の「このBLがやばい!」にランクインされているものと被ってもいますが、
少しでも参考になれば嬉しいです。

それではこの辺で。


※よろしければクリックお願いします♪ ↓↓

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL読書感想へ
にほんブログ村