こんにちは。
久しぶりのブログ更新です。
最近は家にいる時間が多くて、その分BL活が進みます。
そしてお金も減っていく・・・(;´Д`)笑

元々社会人BLの方が好きだったのですが、最近は青春BLにハマっています。
なので、いくつか自分用メモも兼ねておススメをまとめます◎



①のみ×しば  (田倉トヲル)




【あらすじ】
全寮制の男子校に入学して早2年、恋とは無縁の野宮に異変!?
女の子顔負けの可愛さを誇る同室の御子柴を見るとドキドキするのはなぜ?
俺が好きなのは柔らかいおっぱいのはずなのに…!
理性と本能が交差する、思春期男子の青春ドタバタラブコメディ。

【おススメポイント】

「まだ 誰のものにも ならないでよ」

男子寮を舞台にした両片想いのおはなし。
もう好き。大好き。全部好き。たぶん30回以上読み返しています。
誰がどう見ても両思いなのに、ちょっとした誤解でお互いの気持ちに気付いていない二人。
そのじれったさがね・・・もう・・・(好き)
攻めの野宮と、受けの柴が本当にピュアなんです。
相手のことが好きだけど今の関係を壊したくなくて、
でも気持ちが高ぶりすぎて下半身が暴走したり、相手のベッドにこっそりもぐりこんだり、寝言のふりして「好き」って言ってみたり・・・。
そしてそんな相手の言動にドギマギしている様子がかわいくて。
あと、メイン二人を見守る同級生がまた個性的!
ゲイを公言しているイケメン・宮井や、腐男子・森下、柴に想いを寄せるちょっとおバカな中王子など・・・
男子寮あるあるネタを交えたちょっとしたエピソードもまた良い。
エロはまだないのですが、わりと頻繁にちゅっちゅしてるので糖度は高し。
ちなみにこちら1巻では終わりません。
すごく気になるところで終わっています(涙)

【試し読み】



②冬色ドロップス  (尾上与一)




【あらすじ】

幼なじみの豊樹と洋平は、高校に入学して伊吹と仲良くなった。
伊吹は受験当日に交通事故に遭った自分を助けてくれたという洋平を密かに想っているのだが、
豊樹の片思いの相手は伊吹だった。
伊吹の恋を応援する豊樹。ひと触れで均衡が壊れてしまいそうな十代の恋と友情の行く先は……?

【おすすめポイント】

「まだ起きてる?」
「寝てる」
「そっか・・・・・・。じゃあいいな。好きだ、伊吹。」

はい。こちらお泊りした日の夜のやり取りです。
・・・・なんじゃ、この甘酸っぱいやり取りは!!!!!!!!!!!!!!
この本も何度も読み返しています。
タイトルの通り、ドロップがキーになって話が進みます。懐かしいですね、ドロップ占い。
二人が付き合うまでの話、付き合ってからの初キスエピソード、二人の親友である洋平視点など、5つの話が収録されています。
何が良いって、二人の年相応な初々しさ、ぎこちなさ。
両思いになったその場ですぐに身体をつなげるBLが多い中で、
伊吹とトヨは、じっくり時間をかけて、はじめてのことに悩み戸惑いながら二人で乗り越えていくんです。
その過程に、お互いへの愛がとても詰まっていて、すごく幸せな気持ちになりました。
初めてのキスをいつにするか相談し合ったり、ディープキスで過呼吸になったり、ティッシュの処理に困ったり、スマートではないけど微笑ましい。
悶えちゃう。
そして攻めのトヨがほんっとうにイイ男!
二人が出会ったきっかけのエピソードにしても、その後の付き合い方にしても
男気と純粋さと臆病さのバランスが絶妙なんです。
伊吹は本当にいい男をつかまえたなぁって思います(笑)
最後、「あとがきにかえて」ということでショートストーリーがあるのですが、
最後の一文まで最高でした。

【試し読み】


③no reason -恋に堕ちる‐  (可南さらさ)




【あらすじ】

小島柚木には天敵がいる。子どもの頃、自分を苛めた高宮一成だ。
最悪にも高校で同じクラスになった一成は、冷たくあしらう柚木に何かと構ってくる。
さらに水泳の授業を目前にして、カナヅチの柚木は、有望な水泳選手である一成から泳ぎの特訓を受ける羽目に。無神経でお調子者だと思っていた一成の誠実さに触れ、特訓も楽しくなってくるが、一成にはどうしてもそっけない態度をとってしまう。
自己嫌悪に陥る柚木だったが、突然一成に「好きだ」と告白され――!?

【おススメポイント】

「・・・だって、しょーがねーじゃん。お前が一人で泣いてるのかと思ったら、
 足が自然と向いちゃってたんだから」


キラキラっていうのとは少し違う気もするのですが・・・
すれ違いすらもオバサンには眩しくて、定期的に読み返す一冊です。
受けを溺愛する健気攻めってのが大好物でして、こちらもそんな感じ。
受けである柚木がかなりのニブチンで、しかもマイナス思考で結構ウジウジしているので、
少しイラっとしてしまう方もいるかも?
でも!!
気持ちが高ぶって少し強引になってしまう攻めとか、
必要以上にヤキモチを妬いてしまう攻めとか、
なんだかんだ受けには激弱な攻めがだーーーーい好きなので、
そういうのがお好きな方にはおススメです!
なんか未熟な男の子見るとすごく萌えるんだよな・・・なんでかしら。
もしこの二人が社会人という設定だと、受けがナヨナヨしくてそこまでひかれなかったのかもしれませんが
高校生だと思うと、「はあ~可愛いなー」となるのです。

【試し読み】


④流星シロップ  (かわい有美子)




【あらすじ】
幼い頃、自分のために怪我をした遠縁の衛守と清泉学院の中等部で峰は再会した。
心を残しつつも、それ以来顔を合わせていなかった衛守の怪我が骨折を含む大きなものだったことにショックを受ける峰。
寡黙で己の犠牲を問わない衛守に惹かれていく峰だったが、優しげに整った容貌に目をつけた先輩につきまとわれ、またも衛守に守られてしまう。
複雑な家庭環境から、どこか愛情を求めていた峰は、いつも手を差し伸べてくれる衛守にいつしか強く執着してしまうのだったが……。

【おススメポイント】

「イヤらしいヤツだって、思わないでね・・・」

こちらシリーズモノですが、単体でもOK。
美人で誰もが憧れる王子様(受け)が、無骨な同級生(攻め)を長い間健気に思い続けるお話です。
“生徒会”とか“中高一貫校”とか“全寮制”などといった設定がまず美味しくて、
生徒会活動を通してのわちゃわちゃが読んでいてとても楽しいです。
生徒会メンバーがまたみんな個性的なんですよ。
そして、とにかく受けである峰のキャラクターが魅力的!
すごく健気なんだけど、ただ待っているだけじゃなくて。
少しでも攻めとの時間を増やそうと色々裏で画策したり、したたかな健気受けなんです。
誰から見ても完璧な学園の王子様が、攻めにだけは弱みを見せたり甘えたりするから可愛くて可愛くて。
心からおススメです!

【試し読み】
BookLive!」「Renta!」「コミックシーモア」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「kindle



⑤ゴールデンスパークル (鈴丸みんた)




【あらすじ】
女子が苦手で男子校に入学した日葵は、同じクラスの楽と仲良くなり楽しい高校生活を送っていた。
しかし一方で、頭を悩ませているのが“朝起きたらパンツが汚れている”という謎の現象…。
誰にも相談できずにいたが、ひょんなことから楽にその悩みを知られてしまう。
楽からの誘いでオナニーの仕方を教えてもらうことになったのだが、次第に彼への気持ちが友情とは違うことに気づき始め…?
悩める高校生男子たちの、ひたむきでピュアな青春ラブストーリー。

【おススメポイント】

「なんでこんなに こいつと いたいんだろう」

ん~っ!!ピュア!!もうっピュア!!!
受けの日葵くんが、性に関してびっくりするほど無知で。
当然恋愛がなんなのかもよく分かってない。
自分での処理の仕方を教えてくれる楽に対して惹かれていき、だんだん独占欲が生まれていくのに、
その感情がなにか分からなくて、悩む日葵。
楽のことを考えると苦しくて熱まで出しちゃうんですよ・・・・
「みんなこんな苦しい思いをして友達付き合いしてるの?」って・・・
んなわけねーだろうが!!!!
それは恋!KOIだよ~!!!
普段の日葵くんがわりとヤンキーっぽいだけにそのギャップがたまりません。
一方で攻めの楽は、自分の気持ちに気付きながらも、トラウマのせいで一歩踏み出せず。
切ないすれ違いがありながらも、最後は多幸感ある終わり方で、
はあ~青春っていいな・・・と思う一冊です。

【試し読み】
BookLive!」「Renta!」「コミックシーモア」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「kindle



⑥エスケープジャーニー  (おげれつたなか)

  

【あらすじ】
「性欲処理」呼ばわりされて別れた元カレ太一と、大学でまさかの再会を果たした直人。
ガッツリ過去の怒りを引きずっていた直人だったけど、高校時代に比べ成長した太一に少しずつ心を許し始める…。
そんな中、友達のふみちゃんが太一に恋しているらしく…?
友達だと相性バツグンなのに“恋愛”になった途端うまくいかない、傷だらけの恋愛譚。

【おススメポイント】

「俺と太一は どんな名前だったら うまくいくんだろう」

知らない人はいないだろう名作なので今更感が強いのですが・・・
やっぱり名作だなぁ~
今時のチャラそうな男の子が恋愛に右往左往している様子ってすごく好きです。
かわいいなぁって思います。
直人も太一も、人間として未熟な部分があって(そりゃあまだ大学生だもの)、
それゆえに相手を傷つけてしまうのだけど、
でも誰よりも相手のことを幸せにしてあげたい、一緒に幸せになりたいって思っているのシンプルに尊いな。
攻めの太一の不器用っぷりが個人的に大好きでして。
直人に指輪をあげたくて、寝ている直人の指をすりすりしながらじっと思い悩んでいる姿にキュンキュンです。
二人の女友達や、直人の家族があたたかいのも幸せになれます。

【試し読み】
BookLive!」「Renta!」「コミックシーモア」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「kindle



⑦おかえりオーレオール  (高津)




【あらすじ】
明るく社交的なカズと、地味で真面目なモトは、幼い頃からの幼馴染みで親友同士。
中学にあがり仲良くするグループが自然と分かれても互いが一番の良き理解者だった。
しかし、中学2年になったカズは、モトを友達以上に意識しだしてしまう。
この感情はきっと勘違いだと必死にごまかすものの、次第にその気持ちが本物であることに気付いてしまい……。

【おススメポイント】

「中3のあの時から 俺に言えなくなったこと たくさんあるんじゃないのか…」

きらきらとした青春・・・というのとは違うかもしれないけど、
表紙の通り、読後感が爽やかな一冊。
いわゆるスルメ系作品かなぁと思ってます。
人気者である攻めの方が片想いをしているっていう設定がちょっと珍しくて好きです。
健気攻めが好きなので、たまらなかった・・・
すごく仲が良かったのに、クラスが分かれ、つるむ友達がかわり、段々と言葉を交わすことが減っていって、
廊下ですれ違っても特に挨拶もしなくなる・・・でも別に険悪ムードではない・・・、
という描写がすごくリアルで、若者の時の流れだなという感じがして切なかったな。
でもそんな風になっても、カズを一番に理解しているのはモトで、
カズは何度もモトに救われて、そのたびにどんどん報われない想いを募らせていったんだろうなと思うと涙・・・。
あと、こういう作品って、実は相手も気づいていないだけで好きだった・・・っていう展開が多いと思うんですけど、
これはそうではなくて。
想いを寄せられるモトはあくまでノーマル。
カズから告白されてもすぐには受け入れられなくて、
それでも、少しずつカズへの想いが恋になっていく様子が丁寧に丁寧に描かれています。
これ、最後までエロがなくて、それがまた作品の空気とマッチしていて素敵なんですが、
せっかくだから・・・続きが読みたい!

【試し読み】
BookLive!」「Renta!」「コミックシーモア」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「kindle



⑧俺のアオハルは渡さない  (加藤スス)




【あらすじ】
クールな王子様系キャラで、学校イチのモテ男グループに属する昴。
でも実は、大の少女漫画好きの超純情ピュアボーイ。少女漫画を聖書(バイブル)に、理想のヒーローを目指して日々奮闘中だ。
ところがある日、そんな昴の本性を知っている旧友・陣内が転校してきて大慌て!
「俺のアオハル計画は絶対に邪魔させないからな!」
けれどなぜか陣内が相手だと、まるで愛読書のヒロインのように胸キュンが止まらなくて!?


【おススメポイント】

「なんだか俺って ヒロイン側っぽくない?(げんなり)」

いや~笑っちゃう笑っちゃう。
キラキラというよりゲラゲラ??笑
内容はあらすじの通りで、完全にコメディです。
明るい気分になりたいときによく読み返します。
昴が女の子に言いたいキメ台詞がことごとく陣内にとられてしまうのが面白くてw
そして可愛い(笑)
昴が崇拝する少女漫画やBL漫画のキャラクターも濃くて、
話の本筋以外にも、細かな笑いが散りばめられています。
クラスメイトとの関係も面白くて、なんかDKっていいなぁとしみじみ。


【試し読み】
BookLive!」「Renta!」「コミックシーモア」「ひかりTVブック」「eBookJapan」「kindle



ひとまず、このあたりで。
他だと、文川じみ先生が描く高校生も大好きです。
あっあと、市川けい先生のブルースカイコンプレックスはドラマCDも合わせて大好き!
あげればキリがありません。
少しずつ書き足していこうと思います!



※よろしければクリックお願いします♪ ↓↓

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL読書感想へ
にほんブログ村


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村