すごく好きなお話でした。
とにかく、見開きページのカラー絵を見てほしい!!!
試し読みで見れるので!!!




【試し読み】
BookLive!」「ひかりTVブック」「Renta!」「eBookJapan」「honto」「コミックシーモア


【あらすじ】 ※販売サイトより
専門学校を卒業し、近く社会人になる北斗(ほくと)。
同棲中の恋人・至(いたる)は、不愛想ながら優しい。
穏やかな日々の中、19歳最後の日を迎えるけれど、二人には「ハタチになったら別れる」という約束があって――
後ろの席から眺める、日焼けした首元。
初めて名前を呼んだ時の、赤く染まった頬。
ドア越しにもらった、「好き」の言葉――仮初めだとわかっていても今だけは傍にいたい。
不器用な少年たちの、3年間の恋の記録。


【感想】
いや~この漫画、すごく好きでした。
初めて読む漫画家さんでして。
表紙がきれいだな~と思い、あらすじも好みかも、と思って試し読みをしてみたのがきっかけ。

まずね、見開きのイラストにやられました。
ベッドで二人が寝ているイラストで、受け様が攻めを胸元に抱え込んでいるんですけど・・・
もうその表情とイラストから伝わる包容力・・・そして・・・
受け様のプリケツ!!!!パンツからはみ出るお尻!!!
はあ・・・可愛い・・・
そして、その印象は最後まで読んでも変わらず。
すごく絵がキレイで、どのページも舐めるように見て堪能しました。
調べたら、TLの絵師さんとして結構作品だされてるんですね~
確かにやわらかいタッチの絵でした。

そして、肝心の内容について。
受け様は、いたって普通の明るいイマドキの男の子。
一方、攻め様はクールで周りに流されないタイプ。
常に、“ここではないどこか”に想いを馳せていて、そんな姿に受け様はどこか惹かれていきます。
ワンコのように付きまとい、そして告白した受け様に、
「ハタチになったら別れる」という条件付きで、攻め様は付き合うことを承諾します。
二人が高校で出会い、卒業と同時に同棲し、別れを迎えるまでの日々、そしてその後が描かれています。

まず、「ハタチまでの期限付きの恋人」ってなんだよって感じですよね?
私も思いました。なんだそのメロな設定は!と。
でもこの設定、実際読みはじめて、攻め様の心境を想像できるようになると、あ~は~なるほど~・・・となるんです。

この二人、矢印が圧倒的に受け様⇒攻め様の矢印が強くて、とにかく受け様が健気。
攻めにそんなに好かれていないことも知っていて、
それでも、一緒にいたくて一緒にいます。
いやいや、攻め様なにを考えてるんだ?とも思うんですが、
攻め様には幼少期にトラウマがあって、そのせいで誰かを信じたりすることができなくて。
それでも、受け様と共に過ごす暮らしの中で、少しずつ少しずつ受け様に心を許していきます。
この過程がね・・・秀逸。
攻めに共感するかどうかが、この作品の好き嫌いの分かれ目な気がします。

私はBLにおいては基本受け信者なので、攻めには受けを溺愛していてほしいタイプ。
その点、こちらは正反対なのですが、
攻め様の苦悩も理解できる分、この苦悩をどうか受け様が包み込んで、
二人で幸せになってほしい---と祈ってしまいました。

最後の最後まで攻めは、受け様への想いと自らのトラウマとの間でフラフラしています。
その分、最後、攻め様が一歩踏み込んで受け様に吐露した気持ちがすごく私は嬉しくて!
やっと、受け様の存在の大きさに気が付いたのね!!!という気持ち。

ああ~感想がまとまらないなぁ~
大好きなんだけど、ネタバレしすぎずに感想を書くって難しい・・・むむむ。
ほんとはもっと語りたいことがあるのです。
この時のこの台詞がうぎゃー・・・!とかこの表情ひょえっ・・・!とか!(語彙力)

とにかく・・・おススメです。





【試し読み】
BookLive!
ひかりTVブック
Renta!
eBookJapan
honto
コミックシーモア




※よろしければクリックお願いします♪ ↓↓

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL読書感想へ
にほんブログ村