栗城先生の最新作。
といっても、過去に雑誌掲載されたものを大幅修正されたものだそうですが。
両片想い好きなので、一気読みしちゃいました◎





【試し読み】

BookLive!」「ひかりTVブック」「Renta!」「eBookJapan」「honto」「コミックシーモア


【あらすじ】 ※販売サイトより
「……最悪」
寝ぼけてキスした相手が峯井だったと気づいた呉村が、そう呟いた。
それ以来、親友だった呉村への片思いが苦しくなって、高校卒業後、違う進路を選び連絡を絶った峯井。
看護師として勤務して十年。
三十路を過ぎた今でも呉村を忘れられず、彼とキスをする夢を見続ける日々。
もう諦めたいと思っていた矢先、峯井の勤める病院にやってきた看護師が呉村で…?
何もなかったかのように接してくる呉村に戸惑うが…。


【感想】

両片想いの再会モノです。
じれった~~~い!!!!!!!
両片想いってだいたいじれったいものですが、こちらはもう本当にじれったい!
言葉が足りなかったために10年間も寄り道していたなんて・・・もったいない・・・。
でもその分、切なさいっぱいで涙もホロリでした。

本編は受け視点、短編で攻め視点が少しあります。

二人の高校時代から話がスタートします。
密かに親友である呉村(攻め)に想いを寄せていた峯井(受け)。
お互い看護師を目指していて、高校卒業後の進路も同じ。
「片想いは辛いけど、一緒にいられればそれでいい・・・」と思っていたある日、
寝ぼけた呉村にキスをされます。
相手が自分だったと気付いた呉村の反応にショックを受ける峯井。
片想いをし続けるのがつらくなり、呉村には内緒で進路を変えて、少しずつ距離を置くことにします。
そうして会わなくなって10年後、峯井の勤める病院に呉村が赴任してきて・・・と話が展開します。

好きだなーと思った部分がいくつか。
まずは、何度も言ってますが、やっぱり両片想いならではのじれったさ!
峯井は完全に片思いだと思っているのですが、
まあそのあたりは両片想いBLの王道で、読者には分かるんですよねーーーー
彼らが両想いだということが!!!!!笑
呉村には高校時代に彼女がいたり、再会してからも態度が「THE・友達」なので分かりにくいんですが、
過去も、今も、峯井が呉村から距離を置こうとするときの呉村の言動がね・・・滾る・・・。

結局、呉村も自分が片思いしてるだけ、と思っていて、
過去、自分が間違ってキスなんてしてしまったために、峯井を失ったと思っているわけです。
だからこそ、再会後は「親友」を演じていて。
「友達だったら、いいんだろ?友達だったら良かったんだろ?友達でいたら、許してくれるんだろ?」
うきゃー好きだわこの台詞・・・。

再会後、あまりにも呉村が普通過ぎる態度なので、読んでいてちょっと物足りなさがあったんですけど、
「あぁ~なるほどね、そんなこと考えてたのね」って一気に萌えが爆発しました。

あと、峯井が所属する外科に、医師の鳥谷野先生って名前のキャラがいましてね。
バツイチ子持ちのキャラなんですが、めちゃくちゃいいんですよ!
軽いノリで、峯井にちょっかい出しつつ、
当て馬、というのとはなんか違って、良きセンパイ、という感じ。
看護師と付き合っているみたいなので、どうか!!!
鳥谷野先生のスピンオフください!!!!

あとあと、お仕事描写も結構あって、お仕事BLとしても楽しめました。
栗城先生のお母さまが看護師さんだそうで。
看護師さんのお仕事については全然詳しくない私ですが、
それでもなんとなくリアルっぽさが伝わってきて良かったです。

そしてあとがきの後に鳥谷野先生視点もあって嬉しかったな。
ふふふ。

攻めの呉村がちょっとヘタレ気味なので、少し物足りない部分もありつつ・・・
でも、両片想い好きの人にはとってもおススメです!



【試し読み】
BookLive!
ひかりTVブック
Renta!
eBookJapan
honto
コミックシーモア




※よろしければクリックお願いします♪ ↓↓

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL読書感想へ
にほんブログ村