こんにちは。
最近、朝6時頃には勝手に目が覚める・・・
もう年なのかな(笑)

ではでは、今日はこの本を。


★鮮烈に闇を裂け (かわい有美子)
 ※電子版購入サイトはこちら⇒「BookLive!」「Renta!
 ※電子書籍サイトのおススメについては、下記の記事をご参考ください♪
  ●【ひとりごと】おススメの電子書籍アプリ①BookLive!
  ●【ひとりごと】おススメの電子書籍アプリ②Renta!
 

_20180510_193932


さくらの評価:★★★★★

SAT隊員同士の警察モノ


かわい先生の警察モノ大好き!
『饒舌に夜を騙れ』のスピンオフですが、個人的にはこっちの方が好きでした。

それでは一部ネタバレしてますが、それでもOKな方は↓↓よりどうぞ。



【あらすじ】□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

SAT第一制圧班の高梁晄に第二班へ移るように内示が出た。
小柄で身が軽く手先も器用な点を買われての異動だが、第二班長の飯田真也が第一班にいた際、高梁を密かに気にかけていたことも関係していた。
無口な飯田に初めは戸惑う高梁だが、あるきっかけからつきあうことに。
そんな折、銀行で立てこもり事件が発生、高梁が現場への潜入を命じられ---。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□


きゅーーーーん・・・
攻めに溺愛される受けって最高!


めっちゃ面白く、そしてキュンとしました。
かわい先生らしく、お仕事描写もしっかりしていて、
出てくるキャラクターが皆カッコいい!
皆命がけで仕事している人達ですからね・・・それだけで男前度が上がります。

それはそうと、高梁と飯田の関係について。
高梁はゲイで、『饒舌に夜を騙れ』で攻めだった犬伏に密かに片思いしていて
前作ではちょっとかわいそうな立ち位置でした。
一方の飯田は前作の時点で高梁を気にかけているのが見え見えだったので、
本作を読むのをとても楽しみにしていたんです!!

二人の恋愛の始まりは、飯田が強引に高梁を組み伏せるところから始まります。
・・・というと、飯田がとんだ最低最悪野郎のように思えるのですが、
このシーンは個人的に本作一番の萌えどころでした。


というのも、そのシーンに至るまでに、
飯田が高梁を心の中でめちゃくちゃ可愛がっていることがきちんと描かれており、
でも寡黙で不器用な飯田は、素直に高梁を可愛がることができず悶々とした日々を送っているのです。
一方で高梁も、自らがゲイであることに悩み、また犬伏への叶わぬ思いに苦しんでいます。

そんな二人がひょんなことから屋外キャンプのテントの中に二人きりになり、
裸になった高梁を前に抑えきれなくなった飯田が押し倒してしまうのです。
このシーン、最後までしていないのに、
すっごくドキドキして、そしてエロかったーーー!!!!
高梁視点で描かれているのですが、
高梁はいきなりの先輩の行為に戸惑い抵抗しつつも、
ゲイである自分は誰とも肌を触れ合わせずに一生を終えるんじゃないかと思っていた中でこういうことになり、
飯田の行為に引きずられてしまうんです。
ダメだと思いつつも、恋愛対象である同性に組み敷かれることへのトキメキや気持ちよさに流されてしまう高梁の気持ちが丁寧に描かれています。
好きじゃない相手じゃなくてもそんな風になってしまうほどこれまで恋愛事に縁がなかったことが少し切ない気持ちになったりもしました。
「大丈夫だよ、飯田は君のこと、本当に大切に思ってるからね」と思わず心の中で語りかけました(苦笑)

そして翌朝、飯田から高梁に改めて告白。
高梁は決して飯田のことを好きなわけではなかったけれど、
「大事にする」という飯田の言葉に縋り、付き合うことを了承します。
ちょっと高梁がずるいような気がしなくもないですが、
それでも、高梁には過去の生い立ちのトラウマもあり、誰にも自分は必要とされていないと思っており、
そんな時に告白してくれた飯田へ縋ってしまう気持ちが、すごく理解できて、そして萌えました。

そこから、とある事件を交えつつ、二人が本当の意味で両想いになっていく様子が描かれます。
途中、高梁がとある勘違いをして飯田と拗れてしまったりもして、
切なくなる要素も散りばめられていました。

あと、くすっと笑えたのは、飯田がめちゃくちゃむっつりなんです!
クールな外面のくせして、内心は高梁に対して色んな羞恥プレイを仕掛けていて、笑っちゃいました。

あ、一応注意点ですが、ちょっと痛い描写が出てきます。
高梁が痛い目に合うというわけではないのですが、
SATとして直面する事件の内容がちょっとえぐくて。
ここまでの内容にする必要あったのかな・・と思いつつも、それだけ彼らの向き合う現場が厳しいということですかね。

あー飯田と高梁のいちゃらぶ話もっと読みたいなー。

それではこの辺で。


★鮮烈に闇を裂け (かわい有美子)
 ※購入サイトはこちら⇒「BookLive!」「Renta!
 ※電子書籍サイトのおススメについては、下記の記事をご参考ください♪
  ●【ひとりごと】おススメの電子書籍アプリ①BookLive!
  ●【ひとりごと】おススメの電子書籍アプリ②Renta!


※よろしければクリックお願いします♪ ↓↓

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL読書感想へ
にほんブログ村