こんにちわ。
今日はこの本を。
名倉先生の紹介はじめてだ・・・!

★ひそやかに降る愛 (名倉和希)
 ※購入サイトはこちら⇒「BookLive!」「Renta!」「Amazon
 ※電子書籍サイトのおススメについては、下記の記事をご参考ください♪
  ●【ひとりごと】おススメの電子書籍アプリ①BookLive!
  ●【ひとりごと】おススメの電子書籍アプリ②Renta!

_20180523_091944


さくらのおススメ度:★★★★★

瀧川組若頭の側近×天涯孤独の青年

徒花は炎の如く』のスピンオフですが、単体でも大丈夫です。
健気受けが好きな私は、断然こっちの方が好き。

それでは、ネタバレOKな方は↓↓↓から。




【あらすじ】□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

瀧川組若頭・夏樹の側近を務める竹内泰史は、すでに恋人がいると知りながら、夏樹に秘めた想いを寄せていた。
そんな竹内の元に、夏樹にそっくりな人物が存在するという噂が舞い込む。
事件に巻き込まれる可能性を考慮し、彼が働く店に行くことになった竹内だが、
そこで出会ったのは姿形は瓜二つながら夏樹とは正反対の繊細で儚げな空気を纏った聡太という青年だった。
偶然、客にからまれていた聡太を助けたことがきっかけで、竹内はそれ以降も聡太を気にかけるようになる。
天涯孤独だという聡太の健気さや朗らかさに触れるうち、
今まで感じたことのない焦れた想いを抱えるようになった竹内だったが・・・。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□


そ、聡太が、なかなかかわいそうな目にあってますが、健気で泣ける・・・!

「ひそやかに降る愛」と「ひそやかに愛を紡ぐ」の2本立て。
二人が結ばれるまでを描いた前編が7割ぐらいを占めてます。

私の好きな両片想いモノで切なかったです・・・!
視点は、聡太と竹内の交互視点。
やっぱり二人共の視点で描かれると、両片想いモノはより萌える気がします。

この作品は、聡太が本当に健気でいい子・・・!
自分が働く店に時々訪れる竹内にドキドキする姿がかわいくて、
忙しい中で少しでも竹内に接客できるようにそわそわしているのが、いじらしくてキュンときました。

・・・なのに!・・・・こんな健気ないい子なのに!!!!
夏樹に似ている、というだけで、夏樹に恨みを持つ人に誘拐され、風俗に売られるという悲惨な目にあいます・・・。
かわいそうすぎる・・・・。
しかもその聡太のピンチを竹内がすんでのところで助けたかと思ったら、
竹内が暴走して、無理やり抱かれてしまうという・・・。
まあでもこのシーンは、両片想いな上での行為なので、結構萌えました(笑)

竹内にひどいことをされても、聡太は健気に竹内のことを好きなのですが、
なかなか二人の関係はすぐには結ばれず、
聡太が「夏樹さんに似ているから自分のことを気にかけてくれてたんだ・・・」と悲しむ様子が切なかったです・・・。

最後は、無事に結ばれてホッ。
とにかく、二人がお互いに片思いして焦れ焦れしているところが一番萌えました・・・。
あと、名倉先生の描くHシーン、好き!

それではこの辺で。


★ひそやかに降る愛 (名倉和希)
 ※購入サイトはこちら⇒「BookLive!」「Renta!」「Amazon
 ※電子書籍サイトのおススメについては、下記の記事をご参考ください♪
  ●【ひとりごと】おススメの電子書籍アプリ①BookLive!
  ●【ひとりごと】おススメの電子書籍アプリ②Renta!




※よろしければクリックお願いします♪ ↓↓

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL読書感想へ
にほんブログ村